アクセサリー

裏技の辞典カテゴリー別

アクセサリー関連の裏技


                                                    サイト内検索
アクセサリー関連のページ


皆さんアクセサリーって、ちょっと使わないでいるとすぐ黒ずんだり汚れたりしませんか。
そんなときにこのアクセサリーの裏技を使ってみてください。


ネックレスの留め金が前にこないようにするやり方。

ネックレスの留め金部分にブレスレットをつなげてブレスレットを後ろの服のえり元に入れて隠します。これでネックレスの留め金がいつのまにか前に移動する事は無くなります。


銀のアクセサリーの黒ずみ汚れをピカピカにするやり方。

☆印鑑で使用する朱肉で磨くとキレイになります。

☆日焼け止めクリームを少量ガーゼに取り銀のアクセサリーを30秒間磨きます。ピカピカになりますよ。

☆トマトジュースの中に一晩付けてその後軽く磨くと綺麗に落ちます。

キズとか破損などに対して責任は持てませんので自己責任でお願いします。



身近な物でアクセサリーを簡単に作るやり方。

必要な物は(糊、爪楊枝、マニキュア(トップコート)ビーズやパーツ、テグスと新聞のチラシやいらなくなったパンフレット、包装紙、)まず好きな色のチラシに、底辺2cm、高さ30cmの三角形の形に切ります。この長細い三角形を爪楊枝に底辺の方から左右均等にきつく巻いていきます。最後に三角形の先の裏分に糊を付けて止めます。その後、全体にトップコートを塗って乾かします。乾いたら爪楊枝を抜くと、穴が出来ているので、ここにテグスを通し、間にビーズを入れれば、オリジナルのアクセサリーが完成です。


もつれたネックレスを元に戻すやり方。

まずベビーパウダーをネックレスにふりかけます。
パウダーが充分にネックレスについたら固まったネックレスの所を先のとがったガビョウやハリでほどいていきます。


傷が付いてくすんでしまった指輪をキレイに復活させるやり方。

クリップを用意してこのクリップの縦の切り口が無い部分を指輪に対して垂直に立てて指輪の傷の部分を擦ると綺麗にピカピカになります。この裏ワザは金、銀、プラチナ、メッキの指輪に有効ですが、彫りがある指輪には適しません。

クリップは銀色のクリップ使用して下さい。またクリップにバリが出てると逆に指輪に傷を付けてしまいますの注意して下さい。




TOPページ 文具関連の裏技 掃除関連の裏技 洗濯関連の裏技
乗物関連の裏技 アクセサリー関連の裏技 修理関連の裏技 子供関連の裏技
健康関連の裏技 飲食関連の裏技 ファッション関連の裏技 トイレ関連の裏技
スポーツ関連の裏技 キッチン関連の裏技 カメラ関連の裏技 お風呂関連の裏技
その他の裏技 リンクについて



Copyright (C) 裏技の辞典ジャンル別 All Rights Reserved