健康

裏技の辞典カテゴリー別

健康関連の裏技


                                                    サイト内検索
健康関連のページ


こちらでは、健康に関することの裏技が書いてあります。
病気のことだけではなく、ダイエット、病気の予防等の健康に関連した裏技も増やしていきたいと思います。


長時間正座をしても、足が痺れなくなるようなやり方。

足の左右の指先を重ねて座ります。そして時間を置いてから左右の親指を交互に入れ替えて、上と下に置き換えると足の痺れがなくなりますよ。


しゃっくりを止めるやり方。

食塩を舐めると簡単に止める事ができます。
またしゃっくりが出るタイミングを見計らって水を飲む、またしゃっくりが出そうになったら水を飲むと繰り返せばしゃっくりを止める事ができます。


くしゃみを止めるやり方。

くしゃみが出そうになったら、鼻を指で触って動かすと止める事ができます。


あくびの止めるやり方。

舌で上唇をなめると、簡単にあくびを止めることができます。


間食を楽にやめられるやり方。

ダイエットにもいいし、糖尿病の方の間食は、よくないですよね。
3食の食事の間にお腹が空いたときには、眉間と鼻の下にメンソール入りのリップクリームを塗ってみましょう。
これで食欲が抑えれるはずです。
(皮膚の弱い方、アレルギーの方は注意してくださいね)


便秘、ダイエットにいい黒糖バナナ酢の作り方。

用意する物
酢 500ml.  黒砂糖 300g  バナナ3本 
 
バナナ3本を2センチくらいに輪切りする。切ったバナナと黒砂糖を酢に漬けて2、3日寝かせる。作った黒糖バナナ酢に牛乳 2 黒糖バナナ酢 1の割合で割る。
(飲み過ぎには、注意してくださいね)


取りにくいトゲを取るやり方。

五円玉の穴をトゲの刺さった周りの部分に当てて、肌に押し付けます。
それから毛抜きで取れば簡単に、トゲを取ることができます。



口臭を予防するやり方。

口臭が気になるときに、梅酢を飲むと口臭が緩和されます。一度試してみてはいががでしょう。
人によっては、個人差があります。


鼻づまりを指圧で治すやり方。

まず、頭の後ろ側のうなじの両脇にある「天柱」と言うツボに、親指を当てたら、「1、2、3」と数えながら、最初は軽く、だんだんと力を加えていきます。5秒ほど指圧をしたら、また5秒ほど時間をかけて、力を抜いてやってみて下さい。これを繰り返しやってみて下さい。
あんまりひどい場合は、お医者さんに見てもらって下さいね。


肩こりが楽になるやり方。

財津 一郎さんのギャグ「きびし〜」のポーズ(耳の中央にある硬い部分をつまむのがポイント)を耳を摘んだまま5秒間前後揺らします。これを左右交互に10回ずつ行うだけで肩こりが楽になりますよ。


ワキガの臭いをなくすやり方。

普通の塩をフライパンで焼いてください。
その焼いた塩を布に包んで、わきの下をこすってみてください。
そうすると嫌な臭いが消えますよ。


蜂に刺されそうになった時に、防御するやり方。

殺虫剤では、なかなか死なないですよね。
髪の毛をカチカチにする、ヘアースプレーを振り掛けると蜂の羽が固まって飛べなくなってしまいます。
一度試してみてください。


一日30秒するだけでウエストが細くなるやり方。

タオルの端を手で握り正面に垂らします。下の端をもう片方の手で握ります。そのまま両腕を伸ばし横に持っていきます。上の手を体の反対の横側に倒しながら下側に向けます。上と下の手を入れ替えて先ほどと同じように反対側に倒しながら下側に向けます。同じく上と下の手を入れ替えて反対側に倒します。この8の字運動を1日10回やれば、多少の個人差もありますが2週間ぐらいでウエストが細くなりますよ。ポイントはタオルをピーンと張る事。腕を曲げない事。おへそが横に向かない事です。


楽ラクにウエストを細くするやり方。

床に座った状態でヘアゴムを両足の親指に引っかけかかとをつけます。後は仰向けなって5分間寝るだけOK(両手は自由に動かしても大丈夫)。これを1日一回で多少の個人差はありますが約1〜2週間でウエストが細くなります。


耳の中に水が入ったときに水を出すやり方。

海で水が耳に入ったときは、その辺に転がっている熱くなった石を、耳に当てて首を曲げて下に向けると水が流れ出てきます。(熱くなりすぎた石は、耳に当てるときに注意してね)


きつい上り坂を楽に上がれるやり方。

つま先をハの字に開き、足首を90度にしたままつま先を開いた方向に手と足を同時に出すようにして、スケートで滑る感じで、左右に揺れながら歩くと、上り坂も楽に上がれます。

階段や交通量がある所では危険ですのでやらないで下さい。


お腹が減ってグ〜と鳴る音を止めるやり方。

お腹が鳴りそうになったら息を大きく吸いお腹に貯めます。貯めたら一瞬息を止めて力むようにお腹に力を入れます。これを連続で3回やると個人差もありますがお腹が鳴らなくなります。息を長く止めたり体調が悪い時などは行わないで下さい。


オネショを治すやり方。

普段起きているときに、出来るだけおしっこを我慢する癖をつけること。
そうすると寝ているときに、我慢する癖を普段つけているのでオネショをしなくなります。
(あんまりおしっこを我慢をしすぎると、体に悪いので注意してくださいね)


明るい所から暗い所に入ってもすぐに見えるようになるやり方。

明るい時に片目をつぶりその上から軽く約10秒 手で覆うだけで多少の個人差もありますが、暗い所に入っても物などが見えやすくなります。


注射をする時痛くなくなるやり方。

注射を刺すところに指で約1分押した後10秒以内に注射を刺すと痛くなくなりますよ。
ただし注射の種類によっては効果が出ない場合もありますのでお医者さんに聞いて下さいね。


リラックスできるやり方。

洗面所などで水を貯めたところに顔を10秒間つけるだけでリラックスできます。


やけどをしたときの応急処置のやり方。

やけどをしたときは、まず水で冷やす事が大事です。
その他に、卵の白身をやけどした部分に塗るとやけどの傷を治す作用があります。


15秒で肩こりを解消するやり方。

水の入ったバケツを両手で持ちまず片方でグルグルと肩を中心にして5秒回し同じくもう片方を最後に両方を回します。回す時は肩の力を抜くのがコツです。初めは水の量を少なくしてやってください。


冷え性や足を暖かくするやり方。

冬場はどうしても足が冷たくなりがちですね。
そんな時は、靴下の中にとうがらしを2、3本入れておくと足が温かくなりますよ。


ダイエット法のやり方。

☆脂肪率の減らしたですが風船を膨らませる行動で体内脂肪率が減らせるようです。実際にやってみると腹の部分がピクピク動いて効果があるみたいです。

☆輪ゴムで髪の毛を束ねるだけでやせるようです。やせるツボを刺激することでやせるようです。

☆間食を楽にやめれるやり方ですがメンソール入りのリップクリームを眉間と鼻の下に塗ると食欲がおさえられます。

☆直径2cmぐらいのスーパーボールをおしりに挟んで1日10分これをやるだけでダイエットが出来ちゃいます。また姿勢も良くなりO脚予防にもなります。


目薬をさす時、簡単にさせるやり方。

目薬をさす時口を大きく開き「アー」と言いながらさすと目を閉じずに目薬をさすことができるようです。


冷えた体を簡単に温めるやり方。

深々とおじぎを10回するだけで体がポカポカになります。これはお腹の動脈が刺激して血行がよくなったからです。多少の個人差もありますが約20分ぐらい温かさが持続するようですね。


体を柔らくして背中のかゆい所に手が届くやり方。

ゴロンと横になって肘をつき手のひらに頭を乗せます。テレビを見るときよくこういうかっこうになりますね。 このとき頭で手のひらを押すようにし逆に手のひらでは頭を持ち上げるようにグッと力を入れます。そのままの姿勢で15秒。 頭を押していた手を背中に伸ばしてみると届かなかった手が届くようになるのです。


ハゲ、薄毛の予防。

裏技とは言い難いのですが、けっこう若い方で悩んでいる方が多いと思いますので、参考にしていただければと思います。ちなみに管理人の体験談なので何の裏付けもありませんよ。
若い頃は、とにかく髪の毛の抜け毛が多くてこのままでは危ないと思い、以下の事に気をつけてました。

※髪の毛は、毎日洗髪する。特にジェル、ヘアークリーム等の整髪料を付けたときには2度洗いをする。

※出来るだけドライヤーを使わずに髪の毛を自然乾燥させる。

※髪の毛を洗うときは、ブラシで地肌を洗う。
 (丸い形でプラスチックの櫛のついたものです。100円ショップでも売ってます)
 このブラシで洗うようになってから抜け毛が減ったような気がします。現在も使用中です。

※パーマ等、髪の毛を傷める事は、若い頃からしませんでした。

※リンスを必ずして、キレイに洗い流す。

管理人は、人生の後半に入ってますが白髪もほとんどなく黒々とした髪の毛をしております。
あくまでも管理人の持論ですからその辺をふまえて参考にしてくださいね。


鼻が詰まったときに治すやり方。

長ネギの根元の方のネバネバしたところを鼻の上にはると、鼻の詰まりが治ります。


ニキビを治すやり方。

これはあくまで管理人が、友人に聞いたやり方なので参考までに。
若い頃ニキビがすごかったんですが、友人にいい方法を教えてもらい
それを毎日やっていたら、いつの間にか治ってしまいました。
その方法は簡単で、とにかく時間があったら水だけで洗顔をしてました。
石鹸も使わず、洗った後も何にもつけずにです。
特に夜寝る前には、水でジャブジャブ洗って寝るようにしてました。
ニキビが出来る原因もありますし、体質なども関係してくるので一概には言えませんが
一週間で、多少でも改善できたらその人に合ったやり方だと思いますよ。
お金もかからないし、薬を使うわけでもないので肌に合わないと言う事もないですよね。
一度試してみたらいかがでしょうか。

TOPページ 文具関連の裏技 掃除関連の裏技 洗濯関連の裏技
乗物関連の裏技 アクセサリー関連の裏技 修理関連の裏技 子供関連の裏技
健康関連の裏技 飲食関連の裏技 ファッション関連の裏技 トイレ関連の裏技
スポーツ関連の裏技 キッチン関連の裏技 カメラ関連の裏技 お風呂関連の裏技
その他の裏技 リンクについて



Copyright (C) 裏技の辞典ジャンル別 All Rights Reserved