子供

裏技の辞典カテゴリー別

子供関連の裏技


                                                    サイト内検索
子供関連のページ


小さな子供さんとか赤ちゃんに役に立つ裏技が書いてあります。
子供さんが小さいと何かと手がかかりますよね。そんなときに役に立っていただければと思います。


子供が親の言う事を聞くようになるやり方。

先にオーバーな、お願いをして、子供が言う事を聞かなかったら、本当にお願いしたいことを言うと、普段より言うことを聞く確率が上がるらしいです。


走り回ってる0〜3歳の子供をつかまえるやり方。

バスタオルを両手で広げ子供から自分が見えないようにします。そして「いない、いない」と話すように言うと子供が興味をもって近寄ってきますので、簡単につかまえられますよ。


子供のケンカを止めるやり方。

ケンカしてる時にビデオカメラでケンカを写す動作をすると、個人差にもよりますが、ケンカを止める事が出来ます。
カメラでも有効ですよ。


赤ちゃんの笑顔を写真でうまく撮るやり方。

赤ちゃん(生後3〜4ヶ月以降)をカメラで撮る時、撮影する人が大きな声で笑い声を出しながら撮ると「感情の同調」で赤ちゃんもつられて笑ってくれますよ

スーパーの袋を赤ちゃんのそばでグチャグチャと音をたててやると、泣きやむ場合もあります。


泣いてる赤ちゃんを止めるやり方。

泣いてる赤ちゃんにワインのテイスティング音を聞かせるとピタッと泣きやみます。テイスティングのやり方は水を口に入れ顔を少し下向きにして口をすぼめて蕎麦をすするよう空気を入れる様にすると「シュルシュルシュル」と音を出します。

人差し指の腹にスプーンの柄(とがって無い物)の部分を少し下にズラしてスプーンを持ちます。そして泣いてるお子さんの服の上から背骨にそってなぞるだけで泣きやみます。余り力を入れないようにさすって下さい。他に背骨首下あたりを回すようにさすっても効果があります。指の腹とスプーンを同じくらいの力にするのがコツです。

泣いてる赤ちゃんの耳の穴に指を入れて指の腹部分で軽くなぜてやると赤ちゃんが泣きやむ場合があります。
(耳を傷つけるので爪を短くして行って下さい。また、赤ちゃんが他の原因で泣いてる場合もありますので状態には気を付けて下さい)

泣いてる赤ちゃんの側でテレビをつけます。
何にも写ってないチャンネル(ザーっとなってる所)をつけてると赤ちゃんが安心して眠ってくれます。
これは、母体の血流音と一緒なんですね。だから赤ちゃんが安心してくれるんですよ。

泣いてる赤ちゃんにサングラスをかけさせるだけで3割ぐらいの確率で泣きやみます。ただ、泣いてるのはオムツが湿ってるとか、お腹が減ったなどのサインですので、それ以外の時に行って下さい。必ず赤ちゃんのそばに誰か居て、目を離さないようにして下さい。


走ってる子供を止めさせるやり方。

走り回ってる子供に大きな声で「だるまさんがころんだ」と呼びかけると約40%の確率で子供が条件反射でその場で止まりますよ。




TOPページ 文具関連の裏技 掃除関連の裏技 洗濯関連の裏技
乗物関連の裏技 アクセサリー関連の裏技 修理関連の裏技 子供関連の裏技
健康関連の裏技 飲食関連の裏技 ファッション関連の裏技 トイレ関連の裏技
スポーツ関連の裏技 キッチン関連の裏技 カメラ関連の裏技 お風呂関連の裏技
その他の裏技 リンクについて


Copyright (C) 裏技の辞典ジャンル別 All Rights Reserved