スポーツ

裏技の辞典カテゴリー別

スポーツ関連の裏技


                                                    サイト内検索
スポーツ関連のページ


健康のために普段から何かスポーツをすることは大事ですね。
また子供さんでしたら学校の授業とか運動会などスポーツ関連に役立てていただければと思います。


浮き輪の空気を簡単に抜くやり方。

浮き輪の口に弁があります。
そこの所にツマヨウジを差し込み、浮き輪を水の中に入れます。
そうすると、水圧で空気が簡単に抜けますよ。


階段を疲れないように歩くやり方。

階段を普通に登るとかなり疲れますよね。
まっすぐに歩くんではなくて、ジグザグに歩くとそんなに疲れずに歩く事ができますよ。


苦手なとび箱を簡単に跳べるようになるやり方。

赤いガムテープをとび箱の手の着く方(踏み切り側の反対の方)に3分の1ほどに貼ります。
この赤い部分に手を着いて、とび箱を跳んでみてください。
簡単に跳べるようになれるかも。


風船でビーチボールを作るやり方。

普通に風船に空気を入れて膨らせます。ビニールテープを用意して。
風船の結び目を起点にして、縦に間隔を置いて三周、横の真ん中あたりに一周巻きます。
これで簡単ビーチボールの出来上がりです。


体が柔らかくなるやり方。

両腕を横に伸ばして、そのまま両腕を上にもっていき体を曲げて、下までグルリと回わすと普段より体が良く曲がりますよ。


縄跳びの二重飛びが出来るようになるやり方。

縄跳びの両持ち手の部分の中に小石をくびれた部分まで入れてビニールテープでしっかり止めます。
後は、この縄跳びで二重跳びの練習をするだけで大丈夫。慣れてきたら、普通の縄跳びで二重跳びも簡単に跳べるようになります。(個人差はありますが)


足が速くなる方法。

足首に輪ゴムをかけます。 その輪ゴムを引っぱって、1回ねじって8の字にします。 そのまま、8の字にした輪ゴムの先を足の親指にかけます。反対の足にも同じように輪ゴムをかけてください。

ゴルフボールを両手に握って走ると、速く走れるようです。

クッション材の(プチプチ)を10センチ角に切って半分折りまたそれを半分折ります。これを、靴の中のかかと部分に貼り付けて走れば速く走れるようになります。

短距離走でゴール前、約7、8メートルあたりから、大声を出しながら走ると速く走れるようになります。
 
走る前に、「ケンケンパー、ケンケンパー、ケンパー、ケンパー、ケンケンパー」と片足ずつやった後、すぐに走ると普段よりより速く走れます。

上記方法では、正式の場では出来ませんので、練習用として試してくださいね。
個人差も有りますので必ず速く走れる訳ではありませんよ。


水泳で後ろに泳げるやり方。

バタ足ですが足首を直角に曲げて、クワを振りかぶる用に膝を曲げて指先からまっすぐに水面に下ろす用にしてバタ足をします。ビート板を使って練習すると良いでしょう。これでも後ろに泳げるのですが、さらに手を使うとスピードアップします。手の動きは、肘を軽く曲げ、顔の水を手の平で押し出すように動作して、戻す時は水の抵抗を受けない用に手の平は
水平にすれば大丈夫です。


スキー場で手を温かくする方法。

素手で雪を持ち両手で手のひらをすり合わせてよくこすりつけて、手袋をはめてしばらく待つと手がポカポカしてきますよ。


30分で水泳が上手くなるやり方。

浮き具を腰に付け、足は動かさず手だけを動かして、ゆっくり息継ぎの練習を30分します(平泳ぎでもクロールでも)。その後に浮き具を外して泳ぐと個人差もありますが、10メートル泳げる人でしたら25メートル泳げるようになります。


ボーリングでカーブボールが簡単に投げられる方法。

普段投げているボールを2ポンド軽いボールにして、中指と薬指はそのまま穴に入れて、親指だけは穴に入れずに投げるだけで、誰でも簡単にカーブボールが投げられます。


マラソンなので横腹の痛みを簡単に消す方法。

走っていて、横腹が痛くなったら痛い方の手を上にあげて反対側に少し反らすと、簡単に痛みが無くなります。反らしすぎるとバランスを崩すので注意して下さい。


スキップが簡単に出来ちゃうやり方。

スキップが出来ない人の両サイドに出来る人が手を握って横に並び、「1,2,1,2」と、声をだしながら、両サイドの2人が一緒に20mから30mスキップして進むだけで、後は1人でスキップが出来るようになります。


マラソンが早くなる方法。

ハチマキをおへそが隠れるように巻きます。これだけで記録が伸び、おまけに横っ腹が痛くなる事も無くなります。ハチマキはきつく巻かずベルトを、はめるぐらいの強さにして下さい。苦しくなったら、すぐに外して下さい。


スキー場で役立つ方法。

スキー板の盗難防止。
スキー板をおいて他の場所に行く場合スキー板の盗難が心配ですよね。
その場合、友達のスキー板の片方と交換してスキー板をおけば盗まれにくくなります。

ゲレンデで足が冷たくなったら、靴下中に唐辛子を入れ良く振ると暖かくなります。




TOPページ 文具関連の裏技 掃除関連の裏技 洗濯関連の裏技
乗物関連の裏技 アクセサリー関連の裏技 修理関連の裏技 子供関連の裏技
健康関連の裏技 飲食関連の裏技 ファッション関連の裏技 トイレ関連の裏技
スポーツ関連の裏技 キッチン関連の裏技 カメラ関連の裏技 お風呂関連の裏技
その他の裏技 リンクについて



Copyright (C) 裏技の辞典ジャンル別 All Rights Reserved